エタニティリング選び方

ご結婚や婚約指輪・5周年・10周年にエタニティリングをお選びの方に・・・エタニティリング専門サイト⇒エタニティリング.com

エタニティリング




エタニティリングの賢い選び方



HOME > エタニティの良い選び方

ダイヤモンドエタニティリング


エタニティリング専門サイトは⇒エタニティリング.com

エタニティリングを選ぶときのポイント


 エタニティリングは、リング全周にグルッとダイヤモンドが入った指輪です。
宝石が途切れずに入っている様子が永遠を思わせるところから 
永遠=eternity=エタニティリングと呼ばれるようになりました。

エタニティリングはどこから見ても宝石がみえて、とてもゴージャスで上品な指輪です。
ぜひ一度おつけになって頂きたいジュエリーです。

エタニティリングにも様々なデザインがあります。
デザインというよりもダイヤモンドの留め方に種類があります。
それによって、見た目の印象・強度・他のリングとのバランスなどに違いが出ます。

エタニティリングAタイプ

フルエタニティリングBタイプ

レールエタニティリングCタイプ

ダイヤモンドエタニティリングDタイプ

エタニティリングEタイプ

試着やサンプルお試しの申し込みができます⇒エタニティリング.com

Aタイプ

ひとつの爪が両サイドのダイヤを留めている共有爪のデザイン。
爪が少なくダイヤの存在が一際、きわだつ繊細でゴージャスなエタニティ

Bタイプ

4つの爪でダイヤをしっかりと押さえ、サイドにはホワイトゴールドがサポート。
しっかり感が安心なエタニティリング。

Cタイプ

爪は無く、両サイドのレールがダイヤモンドを留めているデザイン
シンプルでスッキリしたデザイン

Dタイプ

爪の少ないデザインでありながら、地金をしっかりさせて強度をもたせたデザイン

Eタイプ

4つの爪をリング本体から切り出してつくっているためリング高さが低く
指へのフィット感が良いエタニティリング

と、エタニティリングのご紹介させて頂きました。

さてさて、ご自分のエタニティリングをお選びになる時、どんな事を選ぶポイントとしたら 良いのでしょうか?


どの指に着けたいか・・・で選ぶデザインを考える

今まであまり考えた事は無かったと思いますが、人の手というのは
力の負荷のかかり具合が指によって結構違います。

負荷のかかる順は 親指 ⇒ 人差し指 ⇒ 中指  ⇒ 薬指  ⇒ 小指  です。

エタニティリングは全周が宝石というデザインなので 逆にいうと金属部分が少なくなります。
なので強度という面では、他のリングよりも少しだけ気をつけた方が良い・・という事になります。

かと言って特別に他の指輪と違う気を使わなければならない・・という過度の心配はいりません。

たとえば、エタニティリングを 小指や薬指といった 負荷のかかりにくい指におつけになりたいので
あれば上の写真 Aタイプ~Eタイプ どのデザインを選んでも大丈夫です。

ですが、もし人差し指や中指にエタニティリングをはめたい・・・というご希望でしたら・・・
B・C・Dタイプのように少し金属部分を多めにとっているリングを選ばれると良いと思います。

他の指輪とのバランスを考えて・・・エタニティリングを選ぶ

もしもエタニティリングを単独で指にはめるのなら特に意識しなくても良いのですが、
結婚指輪との重ねづけを考えた場合 互いの高さを出来れば揃えたいものです。
エタニティリングは種類によって リング高さが違ってくるので合わせたいリングの高さも
確認しながらエタニティリングを選ぶとしっくりきます。

また手持ちのリングの地金部分の素材も出来れば合わせたいものです
合わせるリングがプラチナかゴールドか・・・ゴールドでも ホワイト・ピンク・イエローなのか・・
はめる指が違っても 素材を合わせておくと全体のまとまり感が違ってきます。

エタニティリングはやっぱり見た目重視!

エタニティの最大の魅力は 全周がダイヤモンドであること!
なので強度を考え過ぎて 不要に金属部分タップリのエタニティを選ぶのは勿体ない気がします。
ダイヤモンドだけで構成されているように見え、極力地金部分の少ないエタニティはその繊細さが
特にダイヤモンドを際立たせてくれます。
フルエタニティリング Aタイプ

おすすめなのは Aタイプのようなダイヤだけに見えるエタニティリングを 小指にピンキーリングとしてつけること。
小指は、人から見て一番手前にある指なのでよく目立ち、隣あわせになる指がひとつ少ない分、全周している
ダイヤモンドをさえぎらずに済みます。
そして、一番負荷のかかりにくい指なのでこうした繊細なデザインを安心してつける事ができるのです。

エタニティリングを ピンキーリングとしてオーダーする事のもうひとつのメリットは価格。
小指というのは指の中で最も細い指でしょう・・・
エタニティリングはダイヤモンドを全周させますのでサイズが大きくなればダイヤの個数を増やさなければなりません。
でも小指サイズなら安心・・・

このようにエタニティリングをピンキー使いするメリットは沢山あります。

mamaring では ダイヤモンドを 半周や4分の3周させる ハーフエタニティや4分の3エタニティや お名前入れ 文字彫りエタニティリングもデザインのよってお受けしております。

エタニティリング選び、お役に立ちましたでしょうか?
ご自分にピッタリのエタニティリングをぜひ見つけ出して、ぜひ楽しんで頂きたいです。

エタニティリングオーダー見本

結婚指輪・スイートテンなど記念にふさわしいエタニティリングエタニティリング.com